1129日(日)に、

箕面森町の小中一貫校「とどろみの森学園」

学校施設見学会が行われ、25組のご家族様、総勢83名が参加されました

写真0:とどろみの森学園

見学会のスタートは、天井が高くて大きなプレイルームにて、

教頭先生より学校の概要を詳しくご説明いただきました

 写真1_eso加工写真2_eso加工

 「とどろみの森学園」は、

大阪府内初の小中一貫としてH19年に開校され、

449名(H274月現在)の生徒が元気に通っておられます

写真3

小学4年生にあたる4年生、中学1年生にあたる7年生、中学3年生にあたる9年生を

ブロックのリーダー学年とし、いろいろな問題が生じると言われる「中一ギャップ」への対策として、小中一貫教育を取り入れています

写真4

また、とどろみの4つの特産物の名前

びわ・すみ・くり・ゆず、のチームに縦割りで班を作り活動したり、

自然体験キャンプ菜の栽培など、

この自然豊かな地ならではの体験が学びの中にたくさん

さらに、海外との交流も取り入れられていて、

「新しい価値をもった学校」という印象ですね
 

皆様真剣にお話を聞いておられました

写真12


次に、学校内の見学です

写真5

子ども達のロッカーや洗面所もとてもおしゃれ

写真6_eso加工


子供達の作品もあちこちに飾られていました

写真8

教室の窓から見える山の景色も、さすが森町の学校とても綺麗です

 写真9

美しい山がバックの、広々とした屋上プールでは、

参加者の皆さんから、「リゾートのプールみたい」のと歓声が
写真10写真11_eso加工

子供達がのびのびと生活でき、森町ならではの体験がたくさん

森町をご検討いただいている皆様にとって、

とても参考になったようです

 

このような、学校施設見学会は、

年に2回ほど行っています

イベント情報でまたお知らせしていきますので、

興味のある方はぜひ、ご参加してみてください

 

また、この日は、とどろみの森クラブさんで、

冬の里山体験「クリスマス・リース」づくり

行われていました

写真13
 
本物のヒノキの葉っぱや松ぼっくりを使って、

リースを手作り

こんな里山体験ができるのも森町ならではですね

 

1220日(日)には、

お正月の「松飾りづくり」を開催します

ぜひ、参加してみて下さいね

▼お申し込みは、とどろみの森クラブまで▼

FAX:050-3737-9121