箕面森町も秋風のさわやかな季節になりました。
9月24日 土曜日に、
箕面森町の小・中一貫校「とどろみの森学園」の運動会が行われ、
その応援に行ってきました。  

一般なら、小学校・中学校それぞれで行われる運動会ですが、
ここ「とどろみの森学園」では、
1年生~9年生まで合同で運動会が行われます。
小・中一貫校ならでは、ですね。
 
応援する両親や家族の方たちも一度に応援できて良いわと
喜んでおられました(笑)

途中からの見学でしたが、
5年~7年生による「騎馬戦」       
CIMG0666

プログラムをみると ぼうしとっちゃうぞ!「騎馬戦」
紅白4人一組で騎馬を組み、ぼうしを取り合う競技です。」          
CIMG0667
チームワークと相手との駆け引きが勝敗を分けていました。

つぎは8年~9年生の団体競技 「フラッグ綱引き」        
CIMG0669

従来の綱引きは 綱(ロープ)のセンターの旗を左右に
引き倒したほうが勝利を得る競技ですが、            
とどろみの森学園の綱引きは 後方にロープを引き込んで
後尾の旗を引き抜いた方が勝ちという競技でしたよ。     
CIMG0670
CIMG0671


こちらは、2年生の団体競技 「大玉ころがし」           
CIMG0672

今年新調された 紅白の「大玉」2つ  
紅白に分かれてチームで運ぶ競技 体より大きい大玉           
CIMG0676
よろよろしながら、一生懸命走る姿は
とてもかわいかったです。           
CIMG0673

当日は弁当持参で食べる人 カメラとる人、ビデオとる人、
わが子を探しながらも応援する家族の姿が印象的でした。    
CIMG0675

団体競技 1年生「たのしくなげて かごいっぱい」
小学校入学から早や六ヶ月。
元気に玉を投げている姿は         
学校生活に慣れた、勇ましい小学生に見えましたよ。               
CIMG0684
CIMG0683


団体演技 5年・6年生「世界に一つだけの旗」 
CIMG0687
CIMG0688

乱れず、チームワークをテーマに      
連動した美しさを表現するこの演技、感動しました。
CIMG0691
 CIMG0694

とどろみの森学園の運動会は、
小中一貫校としての特長を活かして、
ブロック別や縦割りチームの種目を取り入れた、
とても見どころが満載の運動会。

それぞれの役割で、運営に関わる子供達の姿も見られ、
一人ひとりの思いや願いのこもった、
楽しい秋の一日となりました。